FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBR更新82.3

心の強い人ほど一度芯が折れてしまうと再生したりはしないものです
調度鉄の棒が曲がったら元に戻すのが難しいように
ミコトはとても悪い意味で心が強かったんですね
サリーは逆で紙のような信念なので
なんと破かれようが曲がろうが簡単に再生してしまうのです
そして後者のほうが人間の中には多いと思います
鉄の信念を持つにはそれなりの環境が存在してるはずですから
サリーもいろいろ経験してだんだん自分なりの気持ちをもってはいるんですがね

comment

No title

過去のTOP絵やFAを見たいんですが、そういうのを公開する予定はないんですか?
ぜひみたいんでよろしくお願いします。

No title

鬼神ミコトの名前に期待

いくら鬼人とはいえ角無しのミコトに、頭蓋骨が砕けるかもしれないあんな突きをかますなんてホーソンらしくないと思うんですが、大丈夫だという確信でもあったんですか?

No title

「そして、先程のキャロットとの戦いではっきりした。お前は負傷を恐れていない」
キャロットの仙弾でビクともしなかった時点で、ホーソンの一撃でビクともするハズがない。攻防力の差がどれだけあるかはホーソンだからこそ痛いほど理解してたんじゃねぇのかね。
だからこそ全力で一本を取って見せることができたと。

No title

まるで見てきたようなことを言うんですね。
逆に言えば、一度深く挫折して再生した時、その心は液体金属と化してターミネーターの如き性能で原稿を仕上げられるようになるのかも?

No title

深いですね!あなたの考え方にとても納得させられました!

No title

そう考えるとホーソンはどうなんだろう。
元々人格者な感じだったけれど、国を失った後の
旅の途中でさらに強くなったのかもしれん。
にしてもホーソンは良い兄貴キャラや。ミコトも弟って感じで良い

No title

ホーソンが最初に折れたのは幼少のころウィニーとあった時じゃないか?
鬼を憎んでた部分も共通するし境遇理解はPT内で一番高いはず

No title

見てきたというか
学生で部活をやってたころはそういう人を見る機会は一度はあるかも
Secret

プロフィール

クール教信者

Author:クール教信者
このブログはおっぱいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。