FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBR更新

サリーとドメニカの戦いは決着
今回の内容

ドメニカは彦に出会わなかったミコト的な立ち位置にいるキャラ
でもってサリーと違って家族に受け入れられなかった姫です
ミコトと絡めてもよかったんですがその場合絶対に殺して
サリーと対立する流れになる気がしたんでやめました
家族的な話を長々やってるので関係ないキャロットやフラウの出番を
作ってあげることができないですね

サリーのストッパーのキンディッシュはドイツ語で幼稚って意味です
サリーの脳の使わなくなった部分に巣食っていて
深層心理から働きかけたり危険になったら無理矢理身体を支配したりしています
具体的に現れたのは十二、十三話と三十八話と六十四話の3です
描写されてないところだと八話のサリーが魔物に出会わなかった発言は
このキンデイッュが皆殺しにしていたせいです
引っ張って二重人格オチはよくある話

comment

No title

更新お疲れ様です。

PBRで家族の話しているからか最近家族についてよく考えるようになりました。
自分を見つめ直せるチャンスをもらったようでクールさんには感謝しております。

えぇとキンデイッシュの件ですが、二十三話のミコトが魔物をわざと取り逃していると言ってましたけど
ホーソンの国の近くの町で再開するまではミコト皆殺しにしてたのではないのですか?
それともミコトが取り逃した魔物、ミコトが去った後にきた魔物を皆殺しと言う意味でしょうか。

それとエアはもう役目を終えたのかな
だとしたら今後のホーソンが気になります。

No title

ミコトが取り逃がした魔物や鬼は
互いに戦って自滅していました
それでクロウサギが出て来たというわけです
割と説明不足な部分でしたね
わかりにくくてすいませんです
Secret

プロフィール

Author:クール教信者
このブログはおっぱいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。