FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人が言った言葉

「人の声を聞きすぎると自分が消えちまうぜ。だがな、聞かな過ぎても消えちまうんだなこれが。
難しいことじゃあるがこれが漫画の世界だ。耳のとおりは良くても悪くてもいけねえ。
良くなりゃテメェの意思が消えちまって周りへの依存度が高くなっちまうからな。
逆に耳の通りが悪くなりゃ、人の意見の聞けねえ偏屈ものになる。
そうなると足場ばっかり太くなって歩けねえようになっていく。
片寄っちゃいけねえぞ、立つも歩くも真っ直ぐ立ちが一番だ。
真っ直ぐに立ってりゃ有難え声だけが身に飛び込んでくる。
姿勢が大切だ。身も心も傾けるな、傾きゃ終わるぜ。」

俺は足場ばっかり気にしてた気がする
耳が痛い

俺がスーパー誤字ータだぁ!!

誤字誤字誤字誤字・・・
なんという誤字の嵐
俺は頭が退化しているのでしょう
きっとそのうちかゆ・・・うまとか言い出すに違いない

冗談は別にして本当にひどいらしいので
直せるものは直そうと思う
自覚がないので困難ですが

自分の漫画が好きか?

今日更新報告したら
どうも自分の漫画が好きで
いろいろあらすじではっちゃけてるのが気持ち悪いというレスを
報告直後にいただいた
一年前くらいだったら顔真っ赤にしていたが
今だと別にそよ風のようにスルーしてしまう

しかしこれも考え物だ
真剣に考えれば自分の漫画が好きだということが気持ち悪いということを
言いたいのだろうか?

聞いてみた?

俺「俺自分で描いた漫画大好きやねん」
知人「ふーん」

どうでもいいらしい
まぁ、漫画さえ更新してればいいんですか

ただやっぱり自分の漫画好きになれないと更新し続けることは難しいですよ


神話に出てくる武器考えた人って中二病だったのだろうか

威力が半端なく
天を焼いたり
天と地をわけたり…

とんでもないね

漫画を描いててふと思ったこと(駄文注意)

自分は下書き状態やネーム状態でいつも漫画をうpしていますが
それは早く内容を進めたいのと手抜きをしたいの両方の意味があります
画力の向上等を目指していないというのも一つの理由です(描いてるうちにうまくなるだろとか思ってます)
描きたい話をかいてるだけなのでクオリティは最低限読める程度になりますね
もちろん欲がありますので周りの絵がうまいと関心したり嫉妬したり参考にしたりします
しかし自分が漫画を描く上で必要なのは継続力です
それは画力や話力より私には替え難い代物なのです
漫画は絵がうまい、丁寧。話がうまい、構成力がある。等が必要ですが
何より漫画なのでそれを続けなければいけません
イラストでは無い以上完結するまで描き続けなければいけないのです
そのときクオリティをあげたり、うまいまま維持したりすることはとても難しいです
ですから手抜きします。自分が納得できる程度の。
それで読者が満足してくれるかどうかではなく、あくまで自己満足のために
手抜きします。
でも読者離れをしないよういろいろ気を配るときがある辺り、自分は我侭です
どれだけ自分の我侭を通しきることができるかで漫画の継続力が決まってくるのだと思います
我力ってやつですね

自分が好きでやっている事なのに妥協したり、他人に欲を出したり、つらいと思ってしまうこともあるでしょう
でもそれは楽しむためには必要な事です
起伏がなく平坦ではそのうち飽きますから
賛否両論な意見は必要なのに、賞賛だけほしいという欲もあるし、真っ当なアドバイスだと思っているのに心の中では反発してる時もあります。
それでも手が動いてるんだから仕方ないっちゃあ仕方ない



漫画更新した

今回の更新分を描いてる途中に激しくモチベが上がったり下がったりしました
買いたいものが変えたり早すぎた埋葬禁止になったりで
前半と後半見比べたらひどいの何の
まぁ気にしてませんが

あと本スレの更新報告で読みましたというレスに脊髄反射で飛びついてしまいました
ちょっと迷惑ですねごめんなさいぐんざんさんまじすいません

三日の死闘終了

コミケ終了しました
途中新都社の作家さんとも話しましたが有意義でした
買いたいものはすべて買えました
るーあんさんの本は三冊買って知人に配りました

漫画は明日更新します

エロFAをいただいた(グロ文注意)

θという記号をさりげなくタグに混ぜるとエロFAをくれくれしてる状態になる
ことを本スレで聞いて早速実践してみたところ
今大人掲示板を確認したところ二枚いただいた
私に特定能力はあまりないので名前が出てこなかった
しかしどこかで見た絵柄ではあります
冷麦の少女を描いてもらったのですが
髪の色でしょうか別にどうでもいいことですがあれは
死んで白、生きてるときは黒ですかね、日本人ですし
しかし両方ともぶっこみぶっこみでいいですね
本編でやろうと思いましたがスタンスはきぼんと最初に
決めているのでやめました
自分の性的な欲求を紙にぶちまける行為は別に自分で
やらなくてはいけないわけじゃなくてエロを誰かが書いてくれるだけで
満足してしまいますね
自分のキャラで「できるか」って聞かれたら・・・まぁ、自分で描いたら無理なんですが
他の方に書いてもらったりすると存外別物と認識して動きますね

まぁ自分で描いててもキモイ文章ですね

コミケ三日目行くのですがルーアンさんのサークルも買ってこうと思ってます。挨拶するかは
その時のテンションで

エロ漫画描いた

コミケ前で昂ぶったのか!?
エロ漫画描きたくなって描いてみたが
私は自分で描くよりやっぱり人の見るほうが好きですね
エロ漫画は自分の思考にあったものを選ぶのは面白いですね
しかしまったく自分が好きなものとは逆のものを選んでみるの一興ですか
好きな作家が書いてるという点も関係しますね

とかく自分でエロ漫画描くのはそんなむいてませんね
丁寧にかけないし

短編描いた(ネタバレ)

言ってしまえば
誰からも愛されなかった少女が死んで亡霊になって
旅の男についてってしまう話

幽霊のこととか何もわからなかったから
思ったとおりにかいた

あらすじ、
回りの大人は救ってくれず、頼れる友もなく盗み、殺し、犯され、死んだ娘。
武家の家系を飛び出し、自由気侭に生きる老人(に近い歳
互いに回りから認められていないという共通点以外何も接点が無い
しかし、男はこの接点に思うことがあったのか
少女のことを気に入る
少女は男は同情や、哀れみで自分のことを気にかけてるのだと思ったが
違うことに気づく
互いが互いに、一人の人間として認められてることに二人は気づき
少女は成仏し、男は故郷に帰ることを決めた

って話が描きたかったが構成がうまくいかなかった
反省は読者の指摘米からしていこうと思う

コズミックホラーと戦争

私にとって戦争は宇宙的恐怖を感じてならない
未体験の領域であり
ただ翻弄されていくという大きな流れという意味で捉えてしまう
伝統的な恐怖、いわゆるモンスターや妖怪などとはまた違った
底しれない恐怖の可能性を秘めていると考えている
外世界へのあこがれとは言い換えれば未知への不安や恐怖を
ごまかす一要素に偏見をなくす自己防衛が混在してるのではないかと

戦争は私にとって宇宙と同じだ
行けば死ぬだろう
それほど恐ろしいものだ

認識不足ゆえおきる恐怖というものもあるが
それが通じるのは無知までだろうか

プロフィール

Author:クール教信者
このブログはおっぱいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。